ウッドデッキを塗り替えましょう♪

  • TOP > 
  • ブログ > 
  • ウッドデッキを塗り替えましょう♪

ウッドデッキを塗り替えましょう♪

2021/09/22

外壁塗装・屋根塗装は4回塗りの大塗屋におまかせ!!

★年一度の無料点検・塗料は安心の日本ペイント製★

 

こんにちは!スタッフの大和です(^^) 

 

我が家のウッドデッキお洒落に見えるし、ホットプレートで焼き肉をしたり、プールをしたり、ブランコもつけて大活躍な家族の大好きな場所なのですが,最近ささくれが子供の足に刺さって、なにか塗った方が良いのかなあと考えていたら、ちょうど、今ウッドデッキを塗っているお客様がいらっしゃったので、私の勉強のためにブログを書いてみます。

 

ウッドデッキを塗り替えましょう♪

そもそもウッドデッキは、プラスチック製と木製があるのですが、我が家は、雰囲気でお洒落な木製にしました。

 

でも数年でささくれちゃったので、どうしたらよいのかなあと悩んでました。

DIY?それとも塗装をお願いする?

それとも、もうしばらくそのまま様子を見る?

 

そのままにしていたらどうなるのでしょうか。

雨や風で表面が色褪せたり、ひどくなるとカビが発生し黒ずんでいくそうです。😢

 

まずは塗り替えのタイミングについて調べてみました。

1、年数…3-5年と言われている     

2、サイン…木の色が全体的に色褪せてきた

3,ひび割れや、黒ずみがある      

 

つぎに塗料ですが

木部の塗装には一般的に造膜タイプと浸透タイプがありますが、造膜タイプだと塗膜が劣化した場合、そこから雨水が入り木材を腐らせる原因になります。

したがって、おすすめは浸透タイプの塗料です。

 

大塗屋では国内木材保護塗料No.1のキシラデコールをお勧めしています★

 

キシラデコールの特徴は以下のとおりです

・木材に浸透して表面に余分な塗膜を作らないので塗膜の膨れや割れが起らない。

・木の通気性を保つ            

・日光や雨風の強い耐候性顔料の効果で鮮明な色が長持ちし木材を保護します。

・木の内部の浸透し、木の内部から腐敗、防カビ、防虫効果を発揮します。 

 

ウッドデッキを塗り替えましょう♪

 

と、ここまで調べて、私は、DIYだと、下処理に木を削ったり、マスキングテープで養生したり、なんだか面倒だなとおもったのですが、器用な方はご自分でDIYも可能かと思います😉

 

私のような性格の方やお仕事でお時間がない方など気軽に大塗屋にご相談ください(^^)/

お見積もりは無料です。

 

ウッドデッキを塗り替えましょう♪

ここまでご覧いただきましてありがとうございました<(_ _)>

 

お家専門店 株式会社大塗屋

営業時間 9:00~19:00  

 定休日  火曜日