モニエル瓦の塗装について

  • TOP > 
  • ブログ > 
  • モニエル瓦の塗装について

モニエル瓦の塗装について

2021/10/02

外壁塗装・屋根塗装は4回塗りの大塗屋におまかせ!!

★年一度の無料点検・塗料は安心の日本ペイント製★

 

こんにちは!スタッフの山崎です(^^)

 

皆様のお家の屋根材は何を使われていますか?

屋根材は瓦やスレート屋根が主流ですが、瓦に関しては乾式洋瓦、陶器瓦、金属瓦などなど種類がたくさんあります。

 

本日は、弊社で施工した乾式洋瓦の一種、モニエル瓦」の塗装についてご紹介させていただきます。

 

モニエル瓦はヨーロッパ発祥で、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる洋風のお家で使われている多色でお洒落な屋根材です

モニエル瓦の塗装について

主な内容成分がセメントであるため、塗装しなければ瓦自体に防水性能は無いのと、お洒落な色をつけるために「着色スラリー」というセメントの着色剤が厚めに塗られているので、表面に「スラリー層」と呼ばれる層が出来ています。

 

この「スラリー層」が残った状態で塗装をしてしまうと、劣化したスラリー層と共に塗装も剥げてしまうので、塗装の前に洗浄を丁寧に行いスラリー層を綺麗に取り除くことが重要です。

 

スラリー層を高圧洗浄で除去する際にはかなり汚れた水が出ますので樋詰まりや近隣に飛散しないように注意することも重要になってきます。

 

   〈before〉

モニエル瓦の塗装について

    〈after〉

モニエル瓦の塗装について

洗浄後汚れやスラリー層が落ち、綺麗になったのがよくわかりますね!

このままの状態ではまだ水分を多く含んでいるため、しっかり乾かしてから塗装に入ります。

 

洗浄した瓦がしっかりと乾いた後、下塗り剤を塗っていきます。

乾いた素地は吸い込みが激しいので、吸い込みが止まるまで下塗りをします。

使用した下塗り剤は「sun瓦Xワンシーラー」です。

こちらの下塗り剤は浸透性が高く、瓦の表面を補強して強度を高めて素材と強固に密着します。さらに瓦の凹凸も平らにしてくれるので上塗りの仕上がりも良くなります^^

モニエル瓦の塗装について

瓦が下塗り剤を吸い込んでいる間に上塗りをしてしまうと、その上塗りも吸い込んでしまうので、色むらや樹脂の効果が十分に発揮されません。その為吸い込みが止まるまでしっかりと下塗り剤を塗っていきます!

 

「sun瓦Xワンシーラー」の2回目を塗り終え、次もさらに下塗り剤の「sun瓦エクセルガード」を塗っていきます。

 

「sun瓦エクセルガード」は、1回塗りで厚く塗装をすることができるため、凹凸をさらに平らにしてくれます。密着性や耐久性に優れており、しっかりと塗膜を形成して紫外線や雨風にも強い屋根になります。

 

 

 

「sun瓦エクセルガード」は色がつくので、塗った後は印象が急に変わりますね^^

モニエル瓦の塗装について

下塗り剤の sun瓦エクセルガードを塗り終わり、この上に上塗り剤を塗っていきます。

上塗り剤は「4Fベスト」を使用しています。

モニエル瓦の塗装について

 

こうして上塗りを終え、今回の塗装では下塗りが3回、上塗りが2回の合計5回塗りをしました。

塗膜の厚みがしっかりとあり、フッ素樹脂の効果も十分に発揮してくれると思います。

 

モニエル瓦の塗装について

 

長くなりましたが、モニエル瓦の塗装の一連の流れをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? 

塗装の様子はYouTubeでご紹介させていただいておりますので、ぜひ動画でご覧ください^^

 

モニエル瓦の塗装を徹底解説!モニエル瓦のお家の方は必見です!【お家の塗り替え専門店】 - YouTube

 

モニエル瓦の塗り替えは、塗り回数や使用塗料、徹底した下地処理とスラリー層の除去が必要になります。

弊社ではお客様のお家の劣化具合を判定し、それぞれのお家に合った塗装回数や塗料をご提案しております。ご相談、お見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にご相談くださいね^^
 

ここまでご覧いただきましてありがとうございました<(_ _)>

 

お家専門店 株式会社大塗屋

営業時間 9:00~19:00   定休日  火曜日